BOZ(ボズ) インポートフレームに有効な鼻盛りあれこれ

BOZのフレームに限ったハナシではありませんが、インポートのフレームの場合、セルフレームの鼻部分がどうしても日本製に比べ、低く鼻幅が広いことが多いです。

これは西洋人種に多い、鼻幅広め・鼻柱高めに合わせた設定になっているので、東洋人が掛けると鼻幅が足りず、ずれやすくなる、顔にメガネが近づきすぎる、といった状態になりやすいのです。

DIABLO
KANIS


昨日、BOZのセルフレーム、青紫のDIABLO、ブラウン・白ツートンのKANISに両方に鼻盛りを行いました。

どちらも既存の鼻盛りを削り落とし、削り後を表面研磨した後、取り付けを行っています。
取り付け後、表面を再度研磨して完成です。
この2つ、良く見ると鼻パッドの付いている形が違います。

DIABLO
KANIS


KANISは貼り付け式の金属製パッドアーム、DIABLOは埋め込み式のパッドアームを使っています。
目立たないのはアームの短い貼り付け式の方が前から見えにくくGOODですが、このタイプは細めや小さめのフレームだと十分な貼り付け面積が確保できずNGになります。
DIABLOの方はそういった理由から埋め込み式を採用しています。

またフレームと眼の間の距離を短くする場合は埋め込み式、逆にまつ毛が当たるなどで距離長くする場合は貼り付け式の方が有利になります。
個々のフレームの形状やフィッティング状況によってどちらをチョイスするかは変わってきます~。
インポート系のセルフレームには効果絶大ですね。


Dance With Dragon × Green Jacket Sports コラボモデルです

Dwd_bk_sl001 Dwd_bk_sl002 Dwd_case


当店では9月から本格的な展開を始めたスポーツグラス「Green Jacket Sports」、高い機能性と度付き+サングラスへの柔軟な対応力、カラーのカスタマイズなど高い評価を頂いています。

今回ご紹介するのはゴルフウェア「Dance With Dragon(ダンス ウィズ ドラゴン)」の冠が付いたコラボレーションモデルのサングラスです。

◎ダンスウィズドラゴンとは

東洋でも西洋でも伝説の生き物として神秘的に見られている龍とあたかも踊っているような感覚になるウェアを真のアスリートゴルファー向けに数量限定にて生産されています。

デザインに関しては竜が躍動しているようなものが多く、色使いも原色を大胆に使っていますね。

上質な素材・優れた生産工場を使い妥協のない機能性とファッション性に優れた、遊び心あふれるスポーツグッズブランドで、多くのプロゴルファーなどからも愛用されています。

公式サイトは/コチラ

Dwd_wh001 Dwd_wh_gd


入荷は上記のブラック以外にホワイトカラーも入荷してます。

サイドのヨロイ部分がそれぞれホワイト、ゴールドの2色があります。

なお、従来のグリーンジャケットスポーツはレンズは別途用意する形だったのですが、こちらのモデルは全てサングラスレンズ付になります。

(偏光レンズではありません、度無しカラーレンズUVカット付です)

度付き対応、偏光サングラスは別途対応にて可能なのは従来通りです。


シュンキワミの別注カラー

1151m_416_img_3325 1151m_416_img_3326
国産フレームの中でもスタイル、仕上げ、耐久性、フィット性ともにトップクラスを誇る「シュンキワミ(Syun Kiwami)」。

大きめサイズの1151Mの別注カラーが届きました。

もともとのカラーバリエーションはこちらです。

なぜこのカラー設定が無かった?というぐらいのハマり具合ですね。

ちなみにこちらはメッキではなくチタンそのままを研磨し、光沢を出して仕上げてもらいました。

メッキのように膜構造ではないので経年変化で剥離することがなく、後々研磨で光沢を蘇らせることも可能ですよ。


一目ぼれの多いKAMUROさん

ご指名頂いてご来店を頂くことがの多いKAMUROさんのフレームですが、何もご存知でなくたまたまご来店いただいてビックリ!!というケースも実は非常に多いです。

本日もご近所の少年野球(お店の裏にグラウンドがあるのです)の少年のメガネが練習中に変形したー!ということで保護者のお母さんとご来店。

フレームの型直しの間、店内をご覧になっていたお母様が一目ぼれいただきました。

3651_img_1640


お選びいただいたのは人気ナンバーワンのバシニウム、カラーは3651 小柄で可愛らしいお母様にピッタリのチャーミングなモデルです。


ブログ移行します

10月よりブログをサーバー移行しました。

(無料ブログサービスと違って広告も出ません~!)

今後はこちらに追加投稿していきますね。

旧ブログの方も残しておりますので、古い記事はこちらから参照して下さいね。

http://blogs.yahoo.co.jp/eyesfureai