デスクトップパソコン利用を非常に快適にする新レンズ

soltes_wide2_200

今週、ニコンの新レンズ発表のセミナーがありましたので行ってきました。

今回の新レンズは近用ワイドレンズ「ソルテス」のパワーアップ版、「ソルテスワイド」。

パソコンなど手元作業に使われる事が近用視野を大きく広げたレンズです。

一般的な近用眼鏡(含む老眼鏡)に比べ、実際の近用距離ターゲットは30cm~60cmあたりの奥行きでの明視を目的とし、机上スペースでの作業に特化させたレンズといえます。

soltes_wide3

(老眼鏡に代表される近用単焦点レンズではこの奥行きが少なくなります。30~60cmとしましたが、度数設定次第では他の距離でも使うことが出来ます)

この手のレンズはホヤ「レクチュール」、セイコーなら「ファンクリック」、そしてニコン「ソルテス」あたりがよく使われていましたが、いずれも開発年次が古く従来の外面累進設計をそのまま使っています。

手元作業は比較的使う視野が目の前に集中したスポットになりますので、古い設計のものでも遠近両用のように視野の問題があまりクローズアップされることはありませんでした。

ところが、これが最近変わりつつあります。

原因はパソコンのディスプレイの大型化です。

デスクトップパソコンともなると20インチを超える液晶ディスプレイを採用することが珍しくなくなりました。

さらに地デジテレビ のように横長のワイドディスプレイが使われることが多くなりました。

液晶テレビの普及に伴い、おそらく今後もさらにディスプレイの大型化はすすんでいくものと思われます。

これにより従来の近用ワイドレンズでは十分な視野がカバーしきれない、といった現象が増えてきています。

今回のレンズは既に遠近両用レンズでは多く採用されている内面累進と呼ばれる視野の広いレンズ設計を採用しています。

プラス、輝度の高いパソコンディスプレイの白色光(眼精疲労への影響も大きい)を軽減するブルーカットレンズを選択可能です。

soltes_wide1

ブルーカットレンズは店頭にサンプルがありますので、実際に効果のほどをお試し頂けます。

無色のレンズですが、結構コントラストへの効果は高いですよ。

 

もちろん当店の両眼視を考慮したレンズセッティングを使うことで、今まで以上に快適なパソコン利用環境をご提供できるかと思います。

 

50代以上のデスクトップパソコンユーザーの方にはぜひ一度お試し頂きたいと思います。

++++++++++++++

■フリーマーケット開催のお知らせ

こちらのページもご覧下さいませ。

今年の春に開催して好評を頂きましたフリーマーケットを再び開催いたします。
【次回開催予定日】
12月2日(金)~12月4日(日) 3日間を予定しています。
時間や詳細は追ってホームページやブログなどに記載してまいります。

【皆様へのお願い】
皆様の家庭でまだ使えるけど、全然使っていない、そんなモノがございましたら、お店の方までぜひお持ち寄り下さい!!
このフリーマーケットの収益はアムダ(AMDA)を通して、東日本大震災復興支援義援金として全額寄付させて頂きます。
皆様のご支援、ご協力をなにとぞよろしくお願いします!!!

【出品先、お問い合わせはコチラまで!!】
岡山市北区花尻あかね町12-108
アイズふれあい まで
Tel(086)255-4100
fureai-m@hi2.enjoy.ne.jp
eyesfureai@i.softbank.jp


FA-204 col.442 リピート入荷してますっ!

204_442_IMG_2230a

204_442_IMG_2231

夏ごろ入荷したのち売り切れ⇒メーカーさんに製作をお願いしていたFA-204のニューカラー(col.442)が再入荷してきました。

FA-204といえば、ファクトリー900のなかでも名盤として有名、ビジネススタイルにも合わせられるフォルムなのですが、今回はよりスポーティーなマーブルカラーを使ってます。

単色のものに比べよりライトなイメージに仕上がっていますので、普段使いもとっても使いやすいですよ!

いまのところ特に男性を中心に人気が高いですね~。

今回も足が早いこと確実ですので、早めにご覧頂くことをオススメいたします~。

 

fa-240853

先日、ブログに掲載したFA-240 col.853も追加入荷してきました。

こちらも一緒にご覧になって下さいね~。

 

++++++++++++++

■フリーマーケット開催のお知らせ

こちらのページもご覧下さいませ。

今年の春に開催して好評を頂きましたフリーマーケットを再び開催いたします。
【次回開催予定日】
12月2日(金)~12月4日(日) 3日間を予定しています。
時間や詳細は追ってホームページやブログなどに記載してまいります。

【皆様へのお願い】
皆様の家庭でまだ使えるけど、全然使っていない、そんなモノがございましたら、お店の方までぜひお持ち寄り下さい!!
このフリーマーケットの収益はアムダ(AMDA)を通して、東日本大震災復興支援義援金として全額寄付させて頂きます。
皆様のご支援、ご協力をなにとぞよろしくお願いします!!!

【出品先、お問い合わせはコチラまで!!】
岡山市北区花尻あかね町12-108
アイズふれあい まで
Tel(086)255-4100
fureai-m@hi2.enjoy.ne.jp
eyesfureai@i.softbank.jp


はやぶさカプセル展示 in ライフパーク倉敷

2003年に打ち上げされ、昨年無事地球に小惑星「イトカワ」の地表のサンプルを果たし帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。

そのサンプルが入ったカプセルの実物が水島のライフパーク倉敷で展示されるということで行って来ました。

hl2011_079

木曜日が公開展示初日だったので大盛況でした。

伊東倉敷市長も来られてました。

(さすがに彼女の写真までは撮れませんでした)

事前に映画「はやぶさ」を見ていましたので、その役割や開発~打ち上げ~渡航~サンプル採取~帰還までの一連の流れを把握してから行きました。

hl2011_075

hl2011_077

着陸後回収されたはやぶさのカプセル

(オーストラリアにて)

映画そのものが面白かったのですが、すごいのはこの映画の内容のほとんどはノンフィクションで実際に起こった出来事ということですね。

(配役の人選や服装まで、本物そっくりに作ってあり、ちょっと面白かったです)

hl2011_078

本物のカプセルはさすがに撮影禁止だったので、こんな感じでしたよ、のイメージです。

地球着陸の際、大気圏突入による表面は焼け焦げても、中のカプセルはしっかりと無傷で保護してあったそうです。中身は宇宙の歴史や実態にまつわるさまざまな研究に活用されているようです。

宇宙に探査機を飛ばすのだけでも相当大変なのに、それを無事地球に戻す、しかも前例のない小惑星のサンプルを持って帰還させる。

それを実現した日本の科学者と関係者の皆さんに尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。

ちなみに倉敷での展示は10月30日までだそうです。

++++++++++++++

■フリーマーケット開催のお知らせ

こちらのページもご覧下さいませ。

今年の春に開催して好評を頂きましたフリーマーケットを再び開催いたします。
【次回開催予定日】
12月2日(金)~12月4日(日) 3日間を予定しています。
時間や詳細は追ってホームページやブログなどに記載してまいります。

【皆様へのお願い】
皆様の家庭でまだ使えるけど、全然使っていない、そんなモノがございましたら、お店の方までぜひお持ち寄り下さい!!
このフリーマーケットの収益はアムダ(AMDA)を通して、東日本大震災復興支援義援金として全額寄付させて頂きます。
皆様のご支援、ご協力をなにとぞよろしくお願いします!!!

【出品先、お問い合わせはコチラまで!!】
岡山市北区花尻あかね町12-108
アイズふれあい まで
Tel(086)255-4100
fureai-m@hi2.enjoy.ne.jp
eyesfureai@i.softbank.jp


オセラ晩秋号と好きなお菓子の話

 

osera201111_54

今月発売の地域情報誌「オセラ」晩秋号で当店が紹介されました。

今月は蕎麦特集+大人の甘いものだそうです。

蕎麦は早いものはもう収穫が終わって、市場にも新そばが出回っているんですね。

蕎麦は育てていませんが、米は実家で育てているので、収穫するまでの大変さを考えると、農家さんに感謝して頂かないといけませんね~。

さて、甘いものというと色々ありますが、東京に行くと必ずお土産に買うのが「いもようかん」。

imoyoukan2011

結構メジャーな品ですが、あの控えめなさつまいもの甘さが絶妙です。食感的には「ようかん」というよりイモの方が近い不思議なお菓子です。ネット取り寄せも最近は出来るのですが、日持ちがしないので、やはり直接入手するのがベターじゃないかと思っています。

関東の大きめな駅や空港には必ず置いて有るのですが、岡山には扱っているお店がまったくないのです・・・。ぜひタカシマヤさんあたりが頑張って欲しいなぁ・・・。

++++++++++++++

■フリーマーケット開催のお知らせ

こちらのページもご覧下さいませ。

今年の春に開催して好評を頂きましたフリーマーケットを再び開催いたします。
【次回開催予定日】
12月2日(金)~12月4日(日) 3日間を予定しています。
時間や詳細は追ってホームページやブログなどに記載してまいります。

【皆様へのお願い】
皆様の家庭でまだ使えるけど、全然使っていない、そんなモノがございましたら、お店の方までぜひお持ち寄り下さい!!
このフリーマーケットの収益はアムダ(AMDA)を通して、東日本大震災復興支援義援金として全額寄付させて頂きます。
皆様のご支援、ご協力をなにとぞよろしくお願いします!!!

【出品先、お問い合わせはコチラまで!!】
岡山市北区花尻あかね町12-108
アイズふれあい まで
Tel(086)255-4100
fureai-m@hi2.enjoy.ne.jp
eyesfureai@i.softbank.jp


FA-240 新色入荷!でもすぐ売れちゃったので、リピート入荷待ちでーす。

fa-240853

ファクトリー900の中でも新たな定番モデルとして名高いFA-240ですが、IOFT発表のニューカラーが追加です。

全国的に要望の多かった(と思う)ホワイトカラーです!!

レンズは薄いブラウンUVカラーレンズが入ってます。

実際に掛けて見ると分かるのですが、スポーティーな雰囲気に白は合いますねー!

展示会で新型が発表されましたが、まだまだFA-240は当分人気が衰えることがなさそう。

実際、本日1本入荷した分は即日売れてしまいました。

幸いメーカーさんにまだ在庫があった分を、リピートで送ってもらってます。 (今週中には再入荷予定です。)

次回入荷分もかなり人気間違い無しですので、ファンの皆さん、お早めにご高覧下さいね~。

240_allcolor

これでカラーは8種類になりました。

ベタな黒だけでなく、鮮やかなパープル、見る角度で色合いが異なる黒柄など、それぞれに味があります。

FA-240はマーブル系、明るめカラーが少ないので、FA-201のco.441のような鮮やかなブルーのマーブルが有るといいよなぁ、と常連のTさんは仰ってました。ワタクシもそう思います。

++++++++++++++++++++++++++

■フリーマーケット開催のお知らせ

こちらのページもご覧下さいませ。

今年の春に開催して好評を頂きましたフリーマーケットを再び開催いたします。
【次回開催予定日】
12月2日(金)~12月4日(日) 3日間を予定しています。
時間や詳細は追ってホームページやブログなどに記載してまいります。

【皆様へのお願い】
皆様の家庭でまだ使えるけど、全然使っていない、そんなモノがございましたら、お店の方までぜひお持ち寄り下さい!!
このフリーマーケットの収益はアムダ(AMDA)を通して、東日本大震災復興支援義援金として全額寄付させて頂きます。
皆様のご支援、ご協力をなにとぞよろしくお願いします!!!

【出品先、お問い合わせはコチラまで!!】
岡山市北区花尻あかね町12-108
アイズふれあい まで
Tel(086)255-4100
fureai-m@hi2.enjoy.ne.jp
eyesfureai@i.softbank.jp


一番人気のSCION4

 

SCION4_C72_P1020661

SCION4_C72_P1020662

実はコレが当店では売れている?SCION4 カラーC72です。

SCION5もよく売れているモデルですが、単一カラーでいうとこちらの勝ちかな、というぐらい。

キレイなブルーのフレームはメタル系の軽量なフレームだと本当に少ないんですし、掛けていただくとパラサイトのフレームは意外と抵抗感が少ないのが特徴ですね。

ずっと品切れでしたが、今回入荷してきましたので、ぜひぜひお早目のご高覧をお願いします。

++++++++++++++++++++++++++

■フリーマーケット開催のお知らせ

こちらのページもご覧下さいませ。

 

今年の春に開催して好評を頂きましたフリーマーケットを再び開催いたします。
【次回開催予定日】
12月2日(金)~12月4日(日) 3日間を予定しています。
時間や詳細は追ってホームページやブログなどに記載してまいります。

【皆様へのお願い】
皆様の家庭でまだ使えるけど、全然使っていない、そんなモノがございましたら、お店の方までぜひお持ち寄り下さい!!
このフリーマーケットの収益はアムダ(AMDA)を通して、東日本大震災復興支援義援金として全額寄付させて頂きます。
皆様のご支援、ご協力をなにとぞよろしくお願いします!!!

【出品先、お問い合わせはコチラまで!!】
岡山市北区花尻あかね町12-108
アイズふれあい まで
Tel(086)255-4100
fureai-m@hi2.enjoy.ne.jp
eyesfureai@i.softbank.jp


女性のニーズも結構多いんです

fa143

ファクトリー900の新定番として定着しつつあるFA-143ですが、こちらのモデルは女性の方にお求め頂きました。

女性のユーザーで少し大きめのセルフレームを・・・というニーズは当店ですと多いです。ボリューム感のあるフレームですが、意外とフィットするとそれほど重さを感じない、と仰られる方がほとんどです。

今年のモデルはカラーがさらに充実したので、ますます女性の方の需要が増えるかもしれませんね。

 

それから、本日より補聴器メーカーのリオン、オーティコンの取り扱いもできるようになりました。

これで取り扱いは8メーカーになりました。もちろん、ただ数を集めているだけではありません。多くの中でお客様にチョイスをしていただける選択肢を広く取っておく、という意味です。特に既存の補聴器ユーザーの場合は、その方が使っているメーカー毎のクセもありますので。

++++++++++++++++++++++++++

■フリーマーケット開催のお知らせ

こちらのページもご覧下さいませ。

 

今年の春に開催して好評を頂きましたフリーマーケットを再び開催いたします。
【次回開催予定日】
12月2日(金)~12月4日(日) 3日間を予定しています。
時間や詳細は追ってホームページやブログなどに記載してまいります。

【皆様へのお願い】
皆様の家庭でまだ使えるけど、全然使っていない、そんなモノがございましたら、お店の方までぜひお持ち寄り下さい!!
このフリーマーケットの収益はアムダ(AMDA)を通して、東日本大震災復興支援義援金として全額寄付させて頂きます。
皆様のご支援、ご協力をなにとぞよろしくお願いします!!!

【出品先、お問い合わせはコチラまで!!】
岡山市北区花尻あかね町12-108
アイズふれあい まで
Tel(086)255-4100
fureai-m@hi2.enjoy.ne.jp
eyesfureai@i.softbank.jp


根強く生きぬく力をもらえる本

hl2011_074

今日、すてきな本に出会いました。

写真家 桃井和馬さんの写真集です。

南米のギアナ高地などに代表される秘境的な場所や、豊かな自然の広がる場所で、そこに根付いている生命の持つ偉大な力をテーマに写真と文章をつづられています。

スケールの大きい写真も含め、なんだか読んでいるコチラまでパワーをもらえたような気がします。

お店において有りますので、ぜひ当店にお越しの際は一度ご覧になって見てくださいね。


聴力によって耳周りの形状が違う例

耳穴タイプ、耳掛けタイプともピッタリとフィットさせるためには、やはりオーダーメイドで耳周りに合った形状の補聴器、または耳栓を作成するのがベストです。

結果的に有る程度、耳を塞ぐ事になりますが、この方がとらえた音を増幅し、既製耳栓に比べ遥かにしっかりと送り込むことができます。

(閉塞感に応じて通気孔を設けることもあります)

補聴器の大きさ、あるいは耳栓の大きさは操作性、美観の優劣もありますが、基本的には聴力損失に対応して大きくなります。

つまり、より聴力レベルが低い(聞こえがよくない)ほど、器械側の出力を大きくしますので、音がしっかりと漏れないようにしっかりと耳周りを塞いで送り込む必要が有るのです。

h2011_074

写真の例は、今日届いた耳掛け補聴器+オ ーダーメイド耳栓です。

この使用者の方は左右聴力に大きく差があり、片方は大きく耳栓を作る必要がありました。写真では分かりにくいですが、補聴器と耳栓を結ぶチューブも太めにしています。


セイコーさんのセミナーに行って来ました

昨日のお休みはお昼からセイコーさんのセミナーに。

場所は岡山のメルパルクホールです。

今回のご紹介いただいたのは現行「パシュート」シリーズのスタンダードライン「パシュートNV」というレンズ。

セイコーといえばミドルクラスの遠近両用として10年前にリリースされた名盤「P-1シナジー」というレンズがあります。

P-1シナジーはレンズの内面に累進面を配置することで、視野の拡大、近方視時の下方回旋量の軽減に大きく寄与し、なおかつ手の届きやすい価格、と画期的なレンズでした。

当店でも多くのユーザーに御好評を頂いています。

シナジーが未だに性能的には決して劣るとは思いませんが、これだけ年数が経つと競合他社からどんどん新しい開発をされているレンズにも魅力的なものが多くなってきています。

この点を踏まえて、同レンズの進化バージョンとして開発された、と思われるのが今回の「NV」。

乱視の強い方や眼鏡の装用経験の浅い方、加入度数が前眼鏡に比べ大きく増えた方ほど改善効果が出やすいように設計されているようですね。

特に加齢によって乱視の顕在化というのは出てきやすい要素で、実際当店の40代以上では高確率で乱視入り度数が多くなります。

さらに加齢によって、老視(老眼)が進行すると、レンズの加入度数も増大⇒ゆれ・ユガミなどの収差条件も厳しくなります。

これらの諸条件を踏まえたうえで、シナジーの進化系にもかかわらず価格的な条件もかなりリーズナブルにされています。

総合的にはかなり魅力的な要素の多いレンズで、ちゃくちゃくと世代交代を進めているなぁと強く感じました。

どちらかといえばレンズメーカーの中では地味めな印象(失礼)のセイコーさんですが、これからの遠近両用はかなり期待できるかも!