Drastic Crazy

G-2X_04_1

G-2X_04_2
国産のカッコイイ ブローフレーム(眉付)が入荷しました。
Drastic Crazy(ドラスティック・クレイジー)といいます。
クラシックテイスト風ですが、エッジの効いたスクエアを基調にした力強いデザイン。
チタンに彫金を施してあるので、重すぎず、立体的な陰影をもたらしてくれます。
その名の通り、ドラスティックにその人のイメージも変えてくれる・・・かな(^^;。

FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう! 詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
↑FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう!
詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
mail_icon2お問い合わせはコチラまで。


FLAK2.0も度付き♪

flak2.0_dotsuki01 flak2.0_dotsuki02
現行モデルの中でも幅広いバリエーションで人気のFLAK2.0。
オークリー純正だけでなく強度数でも度付き対応しております。
今までお作り頂く事が難しかったケースも対応できる範囲が広がってきました。
ぜひご相談くださいね♪
FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう! 詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
↑FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう!
詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
mail_icon2お問い合わせはコチラまで。


プラスチックフレームのノーズパッド

IMG_4898
鼻に当たるノーズパッドの話です。

金属フレームの場合は「可動式」。
フレームフロント部分に金属製のアームが溶接され、そこにノーズパッドを取り付けています。

一方でプラスチックフレームの多くは「固定式」。
フロントに直接パッドが溶着されています。
(最近はプラスチックフレームでも金属アームを埋め込んで調整できるものが増えましたが)

両者は長短があります。

可動式の長所は鼻の形状に合わせてパッドの位置を変化させることが容易な事。
短所は細い金属の為、取扱いによっては変形しやすい事。

固定式の長短はこの逆になります。
乳幼児のお子様用メガネなどはこの点を利用して、わざと固定式を使うのも珍しくありません。

固定式の短所は調整が容易ではないことです。
既存の鼻当て部分を削るだけで良い場合もあれば、幅や高さを出すために新たにパッドを付け直して削り合わせる事もしばしば。
意外と時間が掛かります。

当店ご購入品の場合、自店内で加工可能な限りは費用を頂かない事がほとんどです。
自店加工の場合、2日程度はメガネ・サングラスをお預け頂く点だけはご了解ください。
(他店購入品やメーカー外注でお願いする場合は費用を頂いてます)

写真のようなクラシックテイストの眼鏡・インポート眼鏡は出荷状態のままではズレやすく、加工が必要なケースが多く見られます。
まずはお気軽にご相談頂ければと思います。

FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう! 詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
↑FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう!
詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
mail_icon2お問い合わせはコチラまで。


OAKLEY CrosslinkSmall

ox8029-0853
近年オークリーの度付き眼鏡と言えば、クロスリンクが代表格。
軽量で変形に強いフレーム素材と、イヤーソック(テンプルエンド部分)に搭載されたオークリー独自のラバー素材「アンオブタニウム」が、汗や水分の多い環境でも高いフィット感を生みます。
写真のモデルは「クロスリンクスモール」。現行クロスリンクの中ではミニマムなモデルです。
スモールというモデル名ですが極端に小さいわけではないのがポイント。
40代ぐらいまでの若い方に良く見られますが、男性でも顔幅が細い方は結構いらっしゃいますね。
今風のレンズ大き目のプラスチックフレームでは少し余裕が有る感じかな・・・という方にはピッタリですね。
ぜひ店頭でお試しくださいませ~♪
FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう! 詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
↑FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう!
詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
mail_icon2お問い合わせはコチラまで。


サングラス度付き~♪

IMG_4904
ラビリンスのキャットウォーク(サングラスモデル)の度付き対応例です。
向かって左が元のレンズの状態、右が度付きレンズに交換した状態です。
色味も見た目にはほとんど分からない状態で再現できています。

サングラス度付きをする場合、度付きレンズを染色したものを用います。
この時の染色方法として、
1.メーカーの持っているサンプルでの染色
2.サングラスに入っているレンズをサンプルにして染色
があります。

サングラスに元々付いているレンズの多くは、雰囲気やカラーに合わせて個別にオーダーメイドされている事が多いです。
1.の方法ですと色味によっては再現できない事もありますが、2.の方法ならほとんど遜色なく再現できます。

季節柄、運転用などで度付きサングラスのご要望も増えております。
度付きサングラスレンズはオーダーメイド品になりますので、ご納期は約1週間~10日程度のお時間を頂いております。
お早目にご相談いただければ幸いです。
FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう! 詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
↑FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう!
詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
mail_icon2お問い合わせはコチラまで。


スタイリッシュな紳士フレーム Syun Kiwami

1200_2 1200_1
一見して旬の形。掛けた瞬間に機能性を伝える「Syun Kiwami(シュンキワミ)」。
シンプルなスタイルになっておりますが、テンプルに織り込んだ最新のバネ構造は鯖江の技術を持ってしても完成に時間がかかった、至高の金属加工です。
優れたバネ性で柔らかな掛け心地を実現したモデル。こうした構造を有機的デザインで表現し、イメージを引き締めるスクエアシェイプがポイントとなっています。
ビジネスにおいて責任のあるポジションを任される事の多い、ミドルエイジビジネスマンの横顔を程よく引き締めてくれますよ~♪
ぜひ、店頭でお試しくださいね。
FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう! 詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
↑FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう!
詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
mail_icon2お問い合わせはコチラまで。


FACTORY900 FA-162

383478_307749072633575_24077105_n 162_001_P1030047 162_001_P1030049

ご注文を頂いてお取り寄せしましたモデル、FA-162です。
フードとフレームが一体型となり、アセテートに直に皮を縫い付けるという職人技。
まさにゴーグルの究極形態ですね!
毎回、トランクショーの時に色んな意味で注目を集めています(笑)
ちなみにベルト部分は「FA-160」の皮フードを手掛ける浅草のバッグ職人様によって作られています~♪


強度でも綺麗に仕上がる眼鏡 flea その7

300_2
F-53
300_2
F-55

強度でも綺麗に仕上がる眼鏡 FLEAのご紹介、第7弾です。
今回ご紹介の2モデルは同色のレンズシェイプ違いです。
全体を見てもサイズはほとんど同じですが、F-55の方が少しフォックス(吊り目)気味になって、レンズの上下幅もほんの少し深め~、という微妙な違いです。
どちらのモデルもレンズ上下幅に余裕がありますので、遠近両用レンズにも対応できるのが魅力です。
近視だけでなく、遠視の方にも「薄いレンズで軽~い仕上がり」になる事・間違いナシなのです~♪

FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう! 詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
↑FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう!
詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
mail_icon2お問い合わせはコチラまで。


強度でも綺麗に仕上がる眼鏡 flea その6

39_2 39_1

強度近視や遠近両用にもピッタリのFLEAのご紹介です。
レンズが前に飛び出したようなフローティングデザインが表情に立体感を与え、また2色使いのフレームカラーがオシャレ度をUPしてくれますね。
シリーズの中では珍しい2本の美しい曲線が、立体的な空間を演出しています。
βチタン製のテンプルは、軽く優しい掛け心地で、耳の後ろにもしっかりフィットします。
少し個性的な出で立ちですが、お顔をワンランク上のイメージに仕上げてくれる事 間違いなしです!
ぜひ、店頭でお試しを~♪
FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう! 詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
↑FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう!
詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
mail_icon2お問い合わせはコチラまで。


FACTORY900 FA-325

bcf5f965[1]

44ae6c98[1]

89c3885e[1]

835728cf[1]

2015年秋発表モデル、最後発の入荷になりましたFA-325。
レンズの入るフロントと、テンプルと繋がるアンダーリムと別ピースでつくる組み合わせモデルです。
その両方の鼻周りで溶着し、アンダーリムにフロントが乗るという新しいスタイルです。
平面的でシンプルなフロントと優美な曲線とボリュームを持ったフレーム部分が組み合わさった、斬新なアンダーテンプルモデルです。
プラスチック層厚みの太さは従来モデルと同様ですが、アンダーテンプルにしたことで掛けた時の印象は個性的ですが、かなりマイルドな印象を与えてくれます。
シンプルなフロントを採用した事で非球面レンズなどにも対応しますので、強度数の方でもスマートかつ、原型のイメージを崩すことなく度付き対応できます。
ぜひ店頭でご高覧下さいね~。