Monthly Archives: 2月 2015

タウン情報おかやま3月号

cover[1]

明日発売予定の「タウン情報おかやま」3月号に当店が掲載されております。

ぜひ、書店・コンビニ等で手に取ってご覧くださいね~。


onbeat(original)

201502onbeat2
オリジナルカラーでお作りさせて頂きました。
撮影ご協力いただきましてありがとうございます!!


FACTORY900 FA-244入荷!

461_1 001_1 092_1 160_1
240番台の新作、FA-244が入荷しました。
FA-240よりビッグシェイプに、よりゴーグル風のデザインに昇華した一本です。
ぜひ店頭でご覧くださいませ。


お客様紹介(BOZ ZAYA)

201502boz1
H様(左)のご紹介でご来店頂きましたK様(右)。
初遠近をBOZの最新作でお作り頂きました。
今まではシルバーの楕円形のシンプルな眼鏡をご使用です。
落ち着いたイメージは残しつつ、より若々しく、よりスタイリッシュに変身頂きました~。
ありがとうございます!


HalfJacket2.0 度付き例

icrx_hj_dotuki1
ハーフジャケットの度付き例です。

icrx_hj_dotuki2
いろんなシチュエーションで使えるように・・・、レンズカラーはミラーなしの薄めのグレー(といっても濃度50%以上ですが)。

icrx_hj_dotuki3
そこそこ近視度数の有るレンズですが、横や後ろから見てもレンズ厚みが出ない様、特殊なカットを入れてあります。

ハーフジャケット、フラックジャケットはシンプルな構造ですので、レンズカラーによっては4万円台で度付き対応可能です。
(ミラーや偏光、調光などはもう少し高価になります)
オークリーカスタムでのカラーセレクトも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。


RADARLOCK ダイレクト度付き

度付き例

オークリーレーダーロックの度付き例について。
オークリー純正の度付きは、上記のような穴あきのシールドレンズに度付きレンズを組み込む方法です。
これだと必要レンズ径が小さい為、結構な強度数でも対応できるのが大きなメリットです。
ただ、見た目を気にされる方にはちょっと・・・というケースがよくありました。

sindotuki
オークリー純正ではなく、ic-japanのNXTレンズという強度に優れた別会社のレンズを使うとダイレクト度付きも可能です。
1枚レンズで度付きにするのではなく、2枚レンズをシールドの半分の形になるようカットし、合わせて組み込むのです。

direct1
こうして組み込んだのがコチラ。

direct2
良く見ると真ん中でレンズが分かれています。
ただ、レンズカラーが濃色だとほとんどわかりません。
direct3
レンズの裏側です。
度付きレンズらしく外側が分厚くなっているのが分かります。

direct4
実際掛けてみるとこんな感じになります。
まぁまぁの近視度数が入っているのですが、あまり度数を感じさせません。
direct5
非常にスッキリとした仕上がりですね。
なお、ダイレクト方式は前述の「穴あきシールドレンズ」に比べ、やや対応度数範囲が狭いです。
詳しくは店頭でお尋ねください。