SAMURAI 度付き対応例

限定モデルSAMURAIのパープルが入荷後、即嫁ぎ先が決まりました。
度付き対応を行うとともに、各種モディファイ(一部修正)しました。
sori
黒い方が出荷状態のまま。
パープルが今回モディファイ分です。
一見して分かりにくい部分ですが、レンズの取付角度(そり角)をアレンジしています。
パープルの方は角度を浅く(フラット方向)にしています。
度無ならばそれほどシビアに考えなくても良い部分ですが、度付きだとある程度この作業が必要です。
hanamori
鼻盛りも出荷状態は非常に小さいので、大き目サイズを自店取付しました。
今回の様な欧州モデルの場合、クリングスと呼ばれる金属製のアームを取付でなければ対応できないようなケースも結構多いです。
今回はなんとかなりそうでしたので、固定式の鼻盛りパッドを取付しています。
color
レンズカラーもフレームカラーに合わせて黒っぽいパープルカラーです。
装用される方の肌色も考えてこのチョイスになりました~。


FA-160 マットブラック

160_001M_IMG_4484

160_001M_IMG_4483

ファクトリー900の代表的モデル160番のマットブラック。
カタログには無い特別なカラーです。
マットにする事で一層存在感を増した感がありますね。

今なら通常のブラックも在庫がございます。
160_001_IMG_4485
滅多に店頭で揃う事にないモデルですので、気になった方はぜひお早目のご来店を~。


kamuro yuki

yuki_parts
カムロの新型TOYシリーズはシリーズ初のオールセルフレーム。
上の写真の様にそれぞれのパーツを玩具のカラーブロックを積み上げるように組み合わせた、ポップなデザイン。
見た目はシンプルだけどメチャメチャ楽しさを表現していると思いませんか~?

1205_1

1205_2

1205_3

1205_4

1205_5


度付きBASARA

8_4

昨年発売された影郎デザインワークスのサングラス、BASARA(バサラ)。
少し大き目のアンダーリムという類を見ないスタイリッシュなデザインで非常に好評を頂いているモデルであります。
ところが度付きにしようとすると、結構メガネ屋さんを手こずらせるモデルだったりします。

条件の厳しくなる理由は大きく分けて次の点ですね。
・元のレンズ自体が比較的大き目
・元のレンズカーブが5カーブとやや強め
・このレンズカーブに合わせてスタイルデザインされているモデルなので、レンズカーブが違うと雰囲気が全く変わる

カーブレンズ自体は最近ではそれほど珍しいものではありません。
ですが、メーカーによっては度数の制約が多いのも事実です。
特にカーブが強いものほど制約は大きくなります。
その為、カーブレンズを取り扱っている店でも、製作できる度数範囲は通常のレンズよりも大分狭くなります。

white1

white2

white3
上記のホワイトBASARAはパッと見た感じでは分かりませんが、オリジナルのカラー染色に加え、ミラーコートを装備。
度数も通常の製作範囲をOVER、というフルカスタム特注仕様です。
ちなみに当店取扱いレンズメーカー数社の中で引き受けてくれるのは1社のみ・・・。
出来上がるまでにそんな経緯がありましたが出来上がりには大層ご満足を頂けました~。
19_079

度付きサングラスなど、度数などが原因で他店では断られたケースでも是非一度ご相談ください。
取扱い範囲も広く、かなり柔軟に対応できるのが当店の強みです。
もちろん全て対応できる訳ではありませんが、もしかしたらお力になれるかもしれませんよ~。


kamuro daizzy(デイジー)

カムロの新作フレームが入荷してきました~。
今回のフレームは「デイジー」。

daizzy1
デイジーと言ってもこちらの方ではなく・・・

daizzy2
こっちが正解です。

デイジーはかつてデイズ・アイ(太陽の目)と呼ばれていたところから、その英名がつきました。

花の芯を太陽に、花弁を光線に見立てた名前です。

花言葉は「乙女の無邪気」。

ちなみにホントの英語のスペルはDaisyが正しいのですが、クールなイメージを持たせよう、というデザイナーの意匠でこのスペルとなりました。

daizzy_v01_image1
空に向かって真っすぐに伸びる一輪の花のように、、、
シンプルな美しさと凛とした強さが表現されています。

daizzy_497_2
フロントは花びらの重なる感じとしなやかなカールを表現。
どの角度から見ても(見られても)、立体感と色の変化を楽しんで頂けると思います。

アイメイクを施したのと同じように2色のカラーを使用。
目元に華やかさ、立体感、そして個性を作り出してくれます。

クールかつエレガンスなデイジー。
少し大人っぽい可愛らしさを持った仕上がりをぜひ店頭でご確認くださいませ。


FA301

202_1

2012年発表のFA-300と連番となるFA-301。
300番台は『立体と空間』をコンセプトに、空間を意識し可能な限りフロントを大きく後ろに巻き込む形になっています。
レンズとフロントとの間の空間、線画のような躍動感あるラインが特徴です。
写真のは今回初登場、ピンクマーブルカラーです。
かなり深みのある色で男女問わず使いやすい感じがGOODです。


theo by FACTORY900

2

1

4

7

5

8

ベルギーの眼鏡ブランド、theo(テオ)とのコラボモデルの入荷です。
レンズシェイプが逆おむすび型なのが「SAMURAI」
逆台形型なのが「KAMIKAZE」です。
本モデルは今回限りの限定商品ですので、再生産はないとのことです。

THEOのホームページでも紹介されていました~。
http://www.theo.be/ja/news/2014/47-factory900


JF2360

8012_1

8012_2

既に生産が終わっているJ.F.REYの数年前のモデルです。
いつも贔屓に頂いているS君の希望カラーが残っていなかったので、別のカラーで残っていたモデルを使って色変え、再現しました。
良く見て頂くと分かりますが、左右で丁度カラーが反転しているモデルなのです。
スポーティーなイメージでカッコよく仕上がりました。
メタルフレームの場合、通常の購入価格に加え、数千円程度のエキストラコストは掛かりますが、ご希望のカラーに変更する事も可能です!


FA-240

240_001

名盤FA-240のブラックが久々の入荷です。
ファクトリー900の中でも「らしさ」全開の圧倒的な人気を誇る定番モデルです。
なかなか店頭に居る期間が短い事が多いので、お早目のチェックをお願いします~。