マットなアイツがやって来ました~。

宮川大輔さんモデルとして有名なFA-160。
発売後数年が経過した今も人気が非常に高い名盤です。
本日3本入荷してきました。
160_001M_IMG_4483.jpg
160_001M_IMG_4484.jpg
そのうち1本はマットブラック(艶消し)です。
カタログには載っていない特別カラーになりますので、もちろん先日のトランクショーでも展示はなかったのです。
当店では今回初お目見えですね。
艶消しの質感ですが、ノーマルのブラックに比べますと少し白っぽい、そんな見た目の印象でしょうか?
ただ、装着感はノーマルを以上にあります、すごくゴツゴツしてますよ~。
160_001_P1020596.jpg
こちらがノーマルのブラック。
皮フードは同じものが付いています。
宮川大輔さんのはこちらのカラーになります。
160_001_P1020597.jpg
ちなみにノーマルのブラックは2本入荷したのですが、本日早速1本ご成約を頂きました!
残りはそれぞれ1本になります。
めったに見ることのできないモデルですので、気になるけど、まだ見たことない!って方は(本当に)お早目のご来店をお願いいたします!
Facebook_meets_eyesf.jpg
始めました! ぜひお友達の輪を広げていきましょう!!

ケータイからも登録可能です!!


初入荷 TABUⅢのご紹介

ファクトリー900トランクショー以来、何かとと慌ただしい日々が続いておりまして、ブログの更新が途絶えがちでゴメンナサイ。
3月中旬に紹介しますよ~。と言ったまま放置してしまっていた、TABUⅢのご紹介です。
TABU3_078_IMG_4181.jpg
影郎さんの作品は左右非対称など独特の造形ゆえ、ド派手な眼鏡ばかりがクローズアップされますが、その中では比較的おとなしめなスタイル。
TABU3_078_IMG_4182.jpg
でもでもよく見るとやっぱり左右非対称になっています。
鼻側の隙間部分がポイントですね。
この隙間が有ることで+レンズの形の微妙な丸みが加わることで、スッキリとしたシャープな外観とは裏腹に、掛けた時の固い雰囲気を馴染みやすさにつなげている、そんな感じでしょうか?
TABU3_078_IMG_4183.jpg
写真のカラーはターコイズ。
撮影が下手で申し訳ないのですが、実際には複雑な色が絡み合った非常に深みのある色合いです。
TABU3_093_IMG_4184.jpg
もう一色はオーシャン、と呼ばれるホワイトカラーの特徴あるフロントに、濃紺のテンプルを配した海のイメージから名づけられた?モデルです。
TABU3_093_IMG_4185.jpg
コチラはターコイズに比べると若々しく躍動感のあるカラーですね。
ホワイト系カラーは男性の方の人気が強い印象ですが、ぜひ女性の方にも試して頂きたいですね~。
Facebook_meets_eyesf.jpg
始めました! ぜひお友達の輪を広げていきましょう!!

ケータイからも登録可能です!!


今年度新型 208入荷しました

ファクトリー900 新型FA-208が入荷してきました。
極太ブロータイプのナイロールフレームですが、面カットを使って掛けると意外にスッキリした仕上がり。
年代を問わずトランクショーでもご好評を頂いていたモデルです。
208_001_IMG_4293.jpg
001 ブラック
208_840_IMG_4283.jpg
840クリアグレー
Facebook_meets_eyesf.jpg
始めました! ぜひお友達の輪を広げていきましょう!!

ケータイからも登録可能です!!


ボストンタイプの新しいスタイル! FA-072

未入荷モデル最後はFA-072。
ファクトリー900のデザイナー青山さんの弟子、田中さんのデザインによるシリーズ第3弾です。
072_001_IMG_4240.jpg
カラー001 ブラック
丸みの美しさが特徴的。
斜めから見るとバイカーゴーグルのようなボリューム感をもったラウンドスタイル、と思いきや・・・
072_001_IMG_4241.jpg
フロントから見ると実際はおむすびを逆さにしたようなボストンのレンズシェイプなのです。
いままで少なかった横幅×小さ目、縦幅少し大き目、女性の方にも掛けてもらいやすいサイジングになっています。
実際に今回のトランクショーでも女性の方にご好評をいただいています~。
072_001_IMG_4242.jpg
クラシカルなイメージと先進的造形を見事に融合させたモデルといえますね。
フランスのシルモ展で、最も評価の高かった、というものうなずけます。
カラーはこの他に2色。
072_001M_IMG_4246.jpg
カラー001M 艶消しブラック
072_840_IMG_4243.jpg
カラー840 クリアグレー
Facebook_meets_eyesf.jpg
始めました! ぜひお友達の輪を広げていきましょう!!

ケータイからも登録可能です!!


SF的近未来の眼鏡フレーム!? FA-260

続きましてのご紹介は、FA-260。
今回のシリーズの中でもひときわ異彩を放っているモデルです。
SF映画からそのまま飛び出して来たようなスタイルですね(^^;
260_853_IMG_4211.jpg
カラー853 ホワイト
赤外線スコープを彷彿させるような形状。
まさにファクトリー900の形容に用いられる「装甲」を連想させるデザインです。
260_853_IMG_4212.jpg
レンズの入っている部分と外を覆うフードはセパレート。
36ミリと極小サイズのレンズになりますので、ある程度目の距離(PD)との適合性が重要になってくるかもしれませんね。(オススメはPD66~72ミリぐらい、視野の問題がありますので)
260_853_IMG_4213.jpg
裏側から見ると分かりますが、しっかり鼻盛りもされているので、フィット性能は意外に高いです。
カラーは全部で5色。
260_080_IMG_4222.jpg
カラー080 ラメブラック/ブラック
260_342_IMG_4215.jpg
カラー342 レッド/ホワイト
260_539_IMG_4219.jpg
カラー539 カーキ/グリーンラメ
260_841_IMG_4225.jpg
カラー841 クリアグレー
Facebook_meets_eyesf.jpg
始めました! ぜひお友達の輪を広げていきましょう!!

ケータイからも登録可能です!!


サングラス的新発想!? FA-250

今日も未発売モデルのご紹介をしていきますね。
プレス加工による曲げを駆使した庇(ひさし)のついた、FA-250です。
250_001_IMG_4228.jpg
カラー001 ブラック
「サンバイザーと眼鏡の融合」という一風変わったコンセプトで登場したかつてないスタイル。
250_001_IMG_4229.jpg
眉部分を覆う庇は顔にフィットし、上からの光を防ぎます。
顔なじみのよいレンズシェイプのせいもあって、掛けると意外にマイルドな印象。
250_001_IMG_4230.jpg
サングラス的な機能と先進的なスタイルを融合した、新しいメガネフレームですね。
カラーはこの他に3色。
250_149_IMG_4231.jpg
カラー149 デミブルー
250_341_IMG_4234.jpg
カラー250 レッド
250_446_IMG_4237.jpg
カラー446 ブルー
Facebook_meets_eyesf.jpg
始めました! ぜひお友達の輪を広げていきましょう!!

ケータイからも登録可能です!!


トランクショースタート! 新型FA-208のご紹介

予定通り、本日よりファクトリー900、パラサイトのトランクショーがスタートしました!
午前中から数多くのご来店を頂きましてありがとうございます。
これを逃すとまず見れないフルラインナップ。
あと3日間、この貴重な機会にぜひ見にいらして下さいね。
さて、昨年IOFTで発表されたニューモデル。
すでにデリバリーの始まっているモデルもありますが、未発売のモデルを随時ご紹介しますね。
まずはFA-208です。
208_001_IMG_4293.jpg
「ブローフレーム」と呼ばれる眉のラインを強調したハーフリムモデルです。
ブローからテンプルにかけての流れるような綺麗なラインが特徴的。
208_001_IMG_4294.jpg
オーソドックスなレンズシェイプで、非常に使い勝手の良いタイプだと思います。
レンズの上下幅もゆとりがありますので、遠近両用もバッチリ対応。
30代以上の落ち着いた男性にぜひオススメ。
208_001_IMG_4295.jpg
ファクトリーらしいカッティングは今回も健在です。
スプリングヒンジ搭載でやさしく頭部をホールドしてくれ、全体的な重量バランスにも優れています。
また、レンズシェイプを狭めることも可能ですので、意外と強度数で対応が出来そうです。
カラーは上記「001 ブラック」の他に5色。
208_082_IMG_4279.jpg
082 黒柄
208_147_IMG_4274.jpg
147 レッドササ
落ち着いた柔らか味のあるレッドです。
208_182_IMG_4286.jpg
182 クリアブラウン
すっきりとした透明感のあるブラウン
208_447_IMG_4290.jpg
447 ブルー
墨色に似たブルー
208_840_IMG_4283.jpg
840 クリアグレイ
Facebook_meets_eyesf.jpg
始めました! ぜひお友達の輪を広げていきましょう!!

ケータイからも登録可能です!!


トランクショーのトランクが届きました

factory.jpg
16日から開催予定のトランクショーのトランクが届きました。
ただいま検品中です・・・これから準備です。
Facebook_meets_eyesf.jpg
始めました! ぜひお友達の輪を広げていきましょう!!

ケータイからも登録可能です!!


POISONが入荷してきました~。

POISON_064_IMG_4162.jpg
col.64 ブラックピンク
影郎さんのブログでも出荷のお知らせがありました、POISONが入荷してきました。
一筆書きのようには決して見えない、絶妙のアートラインはコレクションの中でも
名盤といって差し支えない?のではないでしょうか。
今回は3カラー入荷してきましたよ。
まずは「エヴァ弐号機」カラーと勝手に呼んでいるブラックピンク。
小悪魔的な魅力のカラーですね。
POISON_090_IMG_4166.jpg
col.090 ブラックホワイト
それからコチラがブラックホワイト。
上のブラックピンクに比べるとずいぶんと大人っぽいイメージ。
メリハリの利いた白黒の組み合わせは、一見大人しいようでいて、実はとんでもなく存在感がある
他には無いカラーですね。
POISON_092_IMG_4161.jpg
col.092 グレイッシュレッド
最後がグレイッシュレッド。
3色の中では最も柔らかさのある雰囲気。
他の2色と違って優しさを前面に出すカラーでしょうか。
他のアイテムともトーンを合わせやすいのもGOODです。
他にもTABU3の方も入荷してきてますので、明日ご紹介します~。
Facebook_meets_eyesf.jpg
始めました! ぜひお友達の輪を広げていきましょう!!

ケータイからも登録可能です!!


鼻盛りシリーズ(クリングス埋め込み編)

他店ご購入分のフレームにも鼻盛りをする事がありました。
基本的には自店のご購入分に対するサービスの一環なのですが、特にお困りの場合はご相談ください。
ただし、その作業は原則有料、作業内容によって料金は変わります。
また材質やフレームの使用状況、また鼻盛りを行ってもフィッティング状況が改善しないのが明らかな場合はお断りする場合もあります。
(鼻周りはフィッティングにおいて重要なファクターですが、それが全てではないです)
また、そのフレームに対していかなる保証行為もできませんので、その点だけはあらかじめご了解くださいませ。
hana1.jpg
本日、お受けしたのは海外で購入された?ファッションブランドの冠がついたセルフレームです。
既存の鼻盛りはこの状態。
鼻根が低い/細い方にはかなり厳しい状況です。
hana2.jpg
ここからはほぼ手作業になります。
まず、鼻盛りを完全に取り除いてしまいます。
ケースバイケースですが、基本的には削り取った後、痕跡が分からないぐらい一体になるよう磨きを掛けます。
hana3.jpg
最後に金属製の鼻当てアームを取り付けるため、穴あけをして金具を埋め込みます。
大体、ここまでで20分~40分程度といったところです。
事前の状況確認/取り付け後の修正も含めると1時間はかかるのが実際です。
(現実的にはお預かりして、別の日にお渡しする事も珍しくありません)
新たに固定タイプの鼻盛りを取り付ける場合など、鼻盛り材と接着液を併用するケースは接着液が乾き、完全に固着するまでの時間が必要となり、その場合、1~3日の納期を頂いております。
Facebook_meets_eyesf.jpg
始めました! ぜひお友達の輪を広げていきましょう!!

ケータイからも登録可能です!!