ふれあい人気レンズ② HEVカット編①

 

今月は最低でも週に3回は更新していこうと思っています。

毎日更新するのが理想ですが…。。

 

外は台風の影響なのかどんどん風が強くなっていっています。

明日が運動会の幼稚園や小学校も多いので、無事に行なわれてほしいです。

 

 

今回はふれあい人気レンズの二回目。

沢山の方にお選び頂き、ご好評を頂いている《HEVカットレンズ》です。

以前にも紹介しているのですが(過去の記事)改めて書かせてもらいます。

 


①HEVって何?

眼科の分野において、高エネルギー可視光線(こうエネルギーかしこうせん、英: high-energy visible light, HEV light)とは、可視光線の高周波数側の光で、分光分布の波長で言うと380nmから530nmの紫〜青色の光を指す。HEVは加齢黄斑変性の原因の一つとして考えられている。

注意力、反射神経、精神の安定、睡眠の改善など脳の様々な機能の向上に有効とされているため、ハーバード大学医学院ではHEVを昼間に多く浴びることを推奨している。その一方、夜のHEVはメラトニンの分泌を減少させ、がんや心臓病、糖尿病、肥満の発症リスクを高める要因の一つとされている。(wikipediaより抜粋)

……凄く小難しい文章なので要約すると

・HEV自体は悪いものではないので、適度に浴びる事は必要である。

・PCやスマホを利用し、眼に直接過度のHEVが入ると加齢性黄斑変性の要因となりうる。

・夜間にHEVを浴びる事で体内時計が狂い、様々な病気のリスクが高くなる。

 

HEVとは上手に付き合えばプラスになるのですが、

PC/スマホやLEDが増えたことにより、本来の役割以上のデメリットが目立ってきています。

一昔前みたいに、昼は外を駆け回り、夜は暗くなったら寝る生活が本来の生活リズムなんでしょうね。


①HEVカットレンズって何?

その名の通り、眼に入るHEVを軽減してくれるレンズです。

紫外線を100%カット+UV420nm~435nmのHEV(青色光)を○○%カットがうたい文句です。

昼夜とわず、眼に入るHEVを軽減してくれるので、PC/スマホだけではなく、

私生活で使って頂きたいレンズです。

 

有名レンズメーカーの商品としては、下記のような名称です。

HOYA :レイガード435

Nikon :HEVカット

SEIKO :フロンティア

東海光学:ルティーナ

このレンズ以外にも超UVカットやUV420など様々な名称のレンズが有ります。

多少のカット率の違いはありませすが、殆どのメーカーは同じコンセプトで作っています。

 

一言で説明すると

体にやさしいレンズです。

室内/屋外などを一切問わず、全ての用途で使いやすいレンズだと思います。

 


 

色々書いていると長くなってきたので続きは次回に。

ネタがなくなって分割している訳ではありませんので!

 

FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう! 詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
↑FACEBOOK 始めました。ぜひお友達の輪を広げましょう!
詳細は上のバナーをクリックしてくださいね!
mail_icon2お問い合わせはコチラまで。